上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝カーテンを開けて吃驚。

白い。眩しい。

暖冬だと雰囲気出ないなぁ~ 長い寒い暗い冬こそドイツの冬なのに~
とのたまった天罰でしょうか。いきなり雪が降りました。
昨日まで暖冬だった は ず ・・・・ ?
これが東京だったら、間違いなく交通機関に支障を来たす程積もってました。
しかし、トラムもバスも通常運転だったのはさすが北国。
この冬初めて除雪車見ましたよ。
寒過ぎて雪がいつまでもサラサラの為、傘をさす必要が無いのは喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか・・・。黒い手袋で受け止めるとバッチリ結晶見えますからね。最低気温が-10℃以下って凹みますわ。(>_<;) 南なのに、北より寒いのが非常に腹立たしいですね。「南ドイツ」なんて言うとウッカリ「南フランス」とか「南イタリア」と同義語に聞こえますが、此処には地中海なんて浮かれた海は無いのです。君よ知るや南の国、どこだそれ。ここにはレモンの花など咲いていません。

友達に日本の漫画って人気あるけど、どういうものなの?大人が読むんでしょ?と訊かれたので、ドイツつながりでMONSTERを紹介してみました。ドイツ語版があるかは未確認ですが英語版くらいある筈。コミックと言うと「バッドマン」か「スポンジ・ボブ」だと思っている友人に、日本の漫画がどれだけ違うか示すのに、「MONSTER」はうってつけだと思ったわけです。
友人がこれに興味をしめしてくれたら、今度は鋼を薦めてみようと思っているのですが(笑) 
嵌ってくれたら劇場版見せたいなぁ。
ハイデって、ドイツ人からみたらどんなキャラなんだろう・・・・
日本人は感傷的な話にグッとくる傾向があるから惹かれるけど。
ア○リカでの劇場版の評判も気になる。あの悲しいラストがうりの「フランダースの犬」すらハッピーエンドに変更されたくらいだから、ハイデに対しても「え、何でここで死ぬの?意味分からん。最後生き返えらせればいいのに。」ってなるのでしょうか。「もののけ姫」なんて難解だからラスト変えろって注文つけてきたって話もありましたよね。すごいなぁ~(^^;
スポンサーサイト




氷点下10度以下!寒すぎる~!!バナナで釘は・・・流石に打てませんか^^; 風邪というよりしもやけに気を付けてくださいね!
ハイデやエドもそんな雪の中歩いてたんですかね・・・ハイデは寒いの慣れてそうですがエドは着膨れでコロコロしてそう。耳あてとか似合うなぁ。(当時そんなものあったのか?

大人が読むんでしょと言うより「大人しか読んじゃいけない」のもありますからね(笑)。アジアはどうか知りませんがドイツじゃまだまだ子供の読み物なんですね。鋼も是非!大団円のハッピーエンドは・・・なさそうですが。

追伸:ファウストで鋼面白そうですよ!ゲーテも吃驚です(笑)。
【2007/01/26 08:10】 URL | りく #nSQsQGO.[ 編集]
ソーセージで釘打てるような寒さになったら、ここを去って南の国へ行きます(笑)
本当にハイツングが無い当時、どうやってこの寒さを凌いでいたのか謎ですよ!
やっぱりここは寒さに慣れっこなハイデが凍えているエドを裸で暖め(強制終了)
耳あて可愛いですね!
ニートのエドが、暇を持て余してモコモコの毛糸で編んでいたりしたら萌え。
「お前ピンクな」って自分は黒とかシックな色選んでおいて、
嫌がらせのようにハイデには可愛い色の毛糸で編むのですよ(笑)

大人しか読んじゃいけない漫画も日本にはありますね!(笑)
漫画が莫迦にされがちなのって、子供向けの作品しかない自分たちの国と比べて、「あんなの読むの?大人が?」って事なんですけど、「違う!スポンジ○ブやター○ルズみたいな漫画を読んでいるわけじゃないんだー」って言いたいです。元から対象年齢高く描かかれているんだから、大人が読んで当たり前だと思うんだけどなぁ・・・。特にMONSTERなんて。トーマの心臓だって子供が読んでも面白くないと思いますわ(^^;

ファウスト鋼、メフィストを真理にすると、意外と嵌りますね(笑)
車輪の下でハイエドなんかもできそうです。自由奔放で天才肌のエドに振りまわされ、彼との友情にのめり込んでゆくハイデ、しかしエドは立ち去ってしまい、置いていかれたハイデは彼からの来ない手紙を待ちつつ精神を病んで死に至る・・・・ え、なんかフツーなんですけど(笑)
【2007/01/26 17:04】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。