上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの旧市街に「黒の修道院」という名のカフェがあります。
元は修道院だった建物を改装したもので、回廊部分がオープンテラスとして活かされており、黒魔術や錬金術なんかとは関係無いごく普通のカフェです。ドリンク欄に「生き血」とか、肉料理に「生贄の子羊」なんてありません。そこで友達と食事した時の事。突然、

友達「何だこれ、コックは恋でもしてるのか?!
私「は?」
友達「しょっぱ過ぎるよ!」
私「何でしょっぱいと恋愛中なの?」
友達「甘い妄想に耽って、うわの空で塩を振るからだよ。」

へえ(笑)。そんな風に言うんだ。
これはおいしくないですか?
ハイデとエドは毎日毎日毎日(しつこい)一緒に食事しているんだから、
こんなシチュエーション普通にありますよ。きっとある。絶対ある。

エド「アルフォンス、お前最近味付け濃くないか?」
ハイデ「え、そうですか?」
エド「なんかしょっぱいんだよなぁ。・・・・・おまえ、」
ハイデ「(あわてて)いえいえ、僕は別になんて・・・・ッ」
エド「・・・・は?」
ハイデ「・・・・え?」
エド「(なんだよ恋って)おまえ、肝臓病になるぞ。」
ハイデ「・・・・あ、そうですか。気を付けます。(むしろ肺病ですけど)」

って感じで。
あ、でもエドに対してハイデが直球で行くのも捨て難いです。
向かい合っての食事中にいきなり、

ハイデ「エドワードさん、でもしてるんですか?」

エド、普通にスープ吹きますよね。
ハイデに理由を説明してもらった後、
この2人はちょっと互いの味付けが恋たびにからかい合うのです。

してるのか?」
してますか?」
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック




甘い恋をするほどに味付けはしょっぱくなる。
おもしろいですねー!
ハイデとエドがお互いに「恋してるのか?」って言ったあと
「誰に?」とうっかり聞いちゃって
お互い沈黙したりしたらかわいいですな♪
【2007/01/19 00:25】 URL | 柚枝 #-[ 編集]
所変われば表現も変わりますね(笑)
なんかお堅いドイツらしくないっていうか、恥ずかしいですコレ。
ハイデはともかく、エドの口から「恋」とかいうオトメチックな単語が
飛び出すのを想像するだけで笑えます。<失礼
「愛している」とか「好きだ」はまあ耐えられますが・・・・
(そう言えば、アニメでアルが「兄さんは僕の事をちゃんと愛してくれているよ!」という台詞がありましたね~。あの頃は鋼の事をよく知らなかったので、何この変態兄弟。大丈夫?と思いましたが、これくらいの告白、この兄弟ではフツーでした・爆)
なんか恋って!この甘酸っぱさがダメです(笑)
「誰に?」って言われたら、「・・・お前の知らないヤツだから」とか、
「エドワードさんに言っても分からないですよ」と誤魔化したり☆
でも、「分からないなら恥ずかしがる必要もないだろ、言えよ」って
エドが食い下がって、「じゃあエドワードさんも言ったらどうです?」
売り言葉に買い言葉で「いいぜ、1に2の3で同時に言うんだ。いいな?」
・・・・どうなっちゃうんでしょう、この後。この辺で止めておきます(笑)
【2007/01/20 10:24】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。