上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵チャの時に話題に出た、「エドはラングに言われてアッサリとベルリンに行ったけど、実際どういう手段でどれくらい時間がかかったのか」が気になって、地図屋(本気で地図とかガイドブックしか売ってない)で1920年代初期のミュンヘン~ベルリンを網羅した地図(鉄道の路線図含め)が手に入らないか訊いてみたのですが、取り寄せはできるけど350EURとの事。<高ッ!! 無理無理。地理学のインスティテュートに行けばあるとも言われたけど、それでどうしろと・・・?
入手は諦め、ダメ元で友達に訊いてみたら「祖父がまだ生きていればなぁ・・・」というどうしようもない答え。
錬金術で生き返らせますか?
ちなみに現代でもミュンヘン→ベルリン間はICE(新幹線みたいなもの)使っても5時間半かかります。列車で行った場合、その倍は最低でもかかるかと。

友達「手段としては寝台列車か、車(昔は薬局でガソリン売っていたそうです)、一番安いのは乗り合い馬車。あと、ツェッペリンっていう手もあるね。

えっ?!
私「でもそれって一般人乗れないよね?」
友達「一般人って普通の市民は無理だけど、大金持ちとか、政治に顔の利く人とか、軍上層部の人なんかは乗れたんだよ。」

って事は、、、、、なんかホーエンハイムの顔で乗れそう?(爆)
どうしよう。劇場版でラングとの電話切った後、何食わぬ顔でホーエンハイムの名前出して、ツェッペリンをチャーターしてるエドを妄想してしまいました。そりゃアッサリ行くよねぇ・・・・。おいおい、ハイデが肺を病みながら文字通り命削ってエドの為ロケット作っている間、優雅に空の旅ですか・・・・
さすがにこの手段は極端だとは思いますが、妄想のネタとしてはなかなかおいしいです(笑)。


「そう言えば、ドイツはツェッペリンをまた造ろうと計画してたんだよ。
輸入とか運搬に使おうとして。トラックなんかより、余程いいと思わない?」

・・・・・マジで?
思わず50話のロンドン上空を飛行するツェッペリンの映像が脳裏をよぎりました。
何気なく空を見上げて、「あ、ツェッペリンだ。何処行くんだろうね。」なんていう会話が普通に交わされていたかも知れないと思うと、変な感じです。ツェッペリンという名のカフェや、フォントが未だにあるところを見ると、只の乗物ではなく、なんか一種のノスタルジーというか、飛行技術を誇ったあの時代の象徴だったりするのかも。
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック




日参さやですこんにちは…(照)。いま見たシナリオブックの時点では、エド、乗り合いバスでベルリンまで行ってたみたいですよ?何日かかると思ってんだ…!

ツェッペリン号は当時金持ち用に遊覧船めいた使い方をしていたとどこかで読みました。3時間くらいのヨーロッパめぐりに、それこそ目ん玉が飛び出るほどの値段を払っていたらしい。出典探してみます。しかし1920の地図&路線図…350ユーロは確かに高いですが、手に入れようと思えば手に入るのですね…! 超・見てみたいw!

ツェッペリン号といえばフリードリヒスハーフェンに博物館があるらしいですよ。そんでその近くのツェッペリンホールというところからいまでも乗れるとか。乗った人の話によると1時間で335ユーロ(2003年当時)だったそうです。あと日本の万博(愛・地球博)用に日本でも一台買って、どっかにあるとか。乗ると、ものすごく楽しくてまた乗りたくなるらしいですよ。奇しくも地図とほぼ同じ値段(笑)

つかなんでこの記事にエロスパムが(笑)もっとつきそうな記事がないわけでも(略
【2006/12/14 01:23】 URL | さや #xfH9rAAU[ 編集]
乗合馬車で行っていたのですか!意外と地味ですね(笑)
しかし劇中で配給のスープ食べていたりしましたし、
ホーエンハイムが蒸発して金銭面で不自由してたのでしょうか。
なんか国家錬金術師の時のイメージか、子供のくせにたんまり金持ってる印象が(笑)

>地図350EUR
高過ぎですよね・・・ これ家賃に相当するんですけど(爆)
たった紙切れ一枚が、今いるこの部屋と同じ価値かと思うとある意味虚しいですわ。。。
そういえばUさまがこの前の絵チャの時、1920年代ドイツの地図がオークションで日本円で50,000円だったって仰っていませんでしたっけ?むしろ本国で買った方が高くなっちゃってますよ(-_-;) 今1EUR=152円くらいでしたよね。

>フリードリヒスハーフェン
どこだろう~と思ってDie Bahnで検索してみたら、南ドイツだったんですね!!
ツェッペリン博物館があるんなんて知りませんでした。
さすがに335EURは痛いので乗りはしないと思いますが、
頑張れば普通に日帰りで行けるので、今度休日にでも行ってみます。
素晴らしき萌え情報を有難うございます♪

エロスパム、削除しておきました。
私の脳内から洩れ出る、ハイエロ妄想に惹きつけられて来たのかもしれません(笑)
【2006/12/15 09:54】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。