FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教会の隣りにある一軒の本屋。
ボロい木の扉に開けると、8畳くらいの小部屋に本がギッシリ。
続く細い廊下(両脇に本が山積)を進むと、更に小部屋があって、そこにも本。
もう一つ続きの部屋があるという、合計3つの小部屋からなる怪しい本屋。
売っている本も怪しい。サッカーボールが何でこんな所に?と思って手に取ったら、
表面に文字が細かく印刷されていました。サッカーボール型の本らしい(爆)。
読む場所を制限する作りですね。
こんなの電車の中で読んでる人いたら、レッドカードですよ。

平積みになっている赤い布張りに金の装飾文字で
「Wurst(ソーセージ)」と書かれている本を見つけ、
クッキングのコーナーだったので、料理の本だろうと思い手に取ってみると、
そこには寄り添うカップル、公園を歩く親子、ショッピングに勤しむマダム・・・・
等々に模されたソーセージたちの絵が。
「鳥獣戯画」という絵があります。動物を擬人化した日本画ですが、
今だかつてソーセージの擬人化を試みた国があったでしょうか。いや、無い。(反語)
少々腐りかけ、道端で物乞いをするソーセージの姿まであります。
装丁はクリスマスの贈り物に相応しいのに、開いて吃驚。
他にも黒い革張りに金文字という聖書を模したサッカー本等々、
変な本がたくさん。もうここの店名は「怪しい本屋」で決定。

どうせなら錬金術とか黒魔術とか、そっち系の怪しい本を置いていて欲しいなぁ。
店主は骨ばった長い白髪の爺さんで、鼻眼鏡を掛けている。
で、迷い込んできたエドに、
「この本屋には地下通路があってね、隣の教会と繋がっているんだよ。
ファウスト博士って知ってるかい?地下が彼の秘密の研究室だった。
でもそこへ至る扉に魔方陣のような文様が描かれていて、開かないんだ。」
「馬鹿馬鹿しい。錬金術や魔術は禁じられていたんだろう。」
「表向きはね。でも教会はいつだって知識に貪欲で、独り占めしたがっていたよ。
君、悪魔を呼び出したら・・・・何を願うかね?」

っていう妄想を昼間っからモクモクしてました。
この鬱々とした天気が悪い。
そしてウィンリィではエドを悪魔から助けられません!ピンチ!!
やっぱここはハイデに一サスペンダー一肌脱いでもらうしか・・・・
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック




わーなんかエドワードさんがホーエンハイムと住んでたころはそんな本まみれの家だったんじゃないかって気がしますよ。…しかしソーセージで人ですか…しかも腐ってて物乞いですか…! なんというか何を考えたらそんな本を作りたくなるのか(笑)

しかし、ハイデさんはいかにも悪魔が好みそうな純朴かつ白い青年なので、助けに行ったはいいけどむしろ返り討ちにあっていそうです。処女と童貞が同時に手にはいった! と喜ぶ悪魔にブチきれるエドワドさん…。俺のどこが女に見えるんだ! と悪魔をボコボコにする横で、僕…童貞じゃないです…エドワードさんだって…! とかいきなりとんでもない告白をしだすハイデリヒくん。聞きたくもない話を聞かされて悪魔も泣きそう。二人まとめて蹴りだされて、背後でしまったドアは振り返ったら消えていた…! なんてどうでしょう(笑)? すみませんいつもドタバタ喜劇でw

【2006/12/06 18:59】 URL | さや #xfH9rAAU[ 編集]
私、そんな本屋の店主になりてぇ!と本気で思ってます。

そういう本屋でヒューラーはエッカルトとかと繋がりができたり、変な思想を仕入れたりしたんだよねー。確か。
案外ホーエンハイムはそこらへんに出入りしてたらハウスホーファーに見初められたのかもね。

ドイツの本って本当に独創的というかいいですよね
こちらでも展示会とかされててすげーすげーと感動しております。
でもそのソーセージ本、、、こちらでいうアンパ○マンと同じ感じなのでしょうかね、、、、。
【2006/12/06 22:41】 URL | 由宇 #0kufgj3.[ 編集]
>さやさま

ハイデすごい!!悪魔の前でイキナリのカミングアウトですか!!!
しかし、ベルリン市の現市長は、自分がゲイだって事をドイツ全土にカミングアウトしてますからね。ゲルマン民族なら相手が人間だろうが、悪魔だろうか、相手に敬意を払って正面から向き合うべきとハイデも思ったのでしょう。<え
悪魔としてはすんごい迷惑でしょうが・・・死後に魂奪ってやろうと思っていた生贄が目の前で痴話喧嘩始めるのですからね・・・(笑) うわーんコイツら天の火に焼かれちまえー!!!ってなりますよ。そしてその日、ミュンヘンはソドムとゴモラの如く一夜にして滅びたのでした。

>二人まとめて蹴りだされて、背後でしまったドアは振り返ったら消えていた…! 

オチもバッチリじゃないですか!!
始まりは薄ら寒く不気味、中間ハラハラ、ギャグで結!(笑)
ハイエドはエドがまだロケット研究に夢中で楽しい学生風妄想と、
ニートになってからの鬱々してダメな感じの2人の生活~という
明暗笑苦なあらゆる妄想可な所がおいしいです。
というか、もうハイデなら何でもいいです大好きです(爆)


>由宇さま

是非日本で1920年代とか、暗黒時代と言われた中世ドイツの本を専門に扱う本屋を開いちゃって下さい! あのファウスト博士を生んだ国ですから、それ系の本&研究所には事欠かない筈。ドイツが誇る陶磁器マイセンだって、錬金術師を城に閉じ込めて研究させた賜物ですからね。中世ドイツパラレルで、監禁されたエドの妄想なんかも出来そうです(笑)

フューラーはルーン文字を使った占いで戦争を進めていたって言うのは本当なんでしょうか。ロンギヌスの槍集めてたとか言うし、ただの独裁者ではなくて、ちょっと教祖はいってませんか?(^^; そしてそれに追随していた当時のドイツ。先月の「シュピーゲル」という大衆雑誌に「我々ドイツは、殺す事を学ばなければならない」とか(レバノンへの連邦軍派兵についての記事)怖いスローガンを平気で載せる辺り、ジェノサイドの事、全然懲りてねーなって思っちゃいます・・・。そう簡単に民族意識って変わらないですよね。

擬人化ソーセージがアンパンマンですか!
でも半腐りのソーセージに「僕をお食べ」って言われても、お断りですわ・・・(笑)
【2006/12/07 10:46】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。