上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国では公務員はドイツ人・政治家は英国人・恋人はイタリア人・コックはフランス人。
地獄では公務員はイタリア人・政治家はフランス人・恋人はドイツ人・コックは英国人。

という、なんとく分かるような気がするジョークがありますが、英国人の料理・味覚がどうの、なんて言ってられないだろ、オイ。という地獄メニューがドイツには存在します。その名もミルヒライス(牛乳ご飯)。これを口にするくらいなら、エドは餓死を選ぶに違いない。U様からアプフェルライス(林檎ご飯・ミルヒライスに林檎が加わったモノ)の話題を振られ、ふと、スーパーでわざわざ「ミルヒライス用の米」が売られる程の人気メニューなら、ハイデだってエドに一度くらい作ってあげたんじゃないかと思ったのです。例えば喧嘩した後なんかに(黒)<嫌がらせ あのインフレのご時世に、米なんか買えたのか?というのが最大のツッコミ所ではありますが。

Kochrezept.deというサイトでミルヒライスのレシピと写真が見られます。こうドロドロとていて見た目はリゾット風。ハイデがエドに振舞ったかもしれないメニュー、材料は日本で簡単に手に入るのでちょっと作ってみませんか?(笑)<怖いもの見たさというヤツで。


◆材料 牛乳 1L
      塩
      バターもしくはマーガリン 大さじ1-2 
      砂糖 大さじ1
      レモンの皮
      ミルヒライス 175g(普通の日本米で充分)
      シナモン

所要時間約40分。鍋に牛乳・バター・塩・砂糖大さじ1・レモンの皮・ミルヒライスを入れ、かき回しながら徐々に米を柔らかくさせる。暖かいうちに砂糖とシナモンを振り掛けて食べる。


終了。時間が無い時にオススメなお手軽メニューです。
ただ難を挙げるとしたら、口に入れた瞬間、思わず無言になってしまう不味さいう所でしょうか・・・
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。