上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウヤムヤ番外地 様のハイエド小説「gemütlich」を拝見してもっとこの言葉について詳しく知りたいと思い、gemütlichって一言で言うとどんなものかと友達に訊いた所、答えがとても印象的だったので、そのまま書いてみます。

「Wo man die Welt vergessen kann.(世界を忘れる事ができる場所)」
 ヴォー マン ディー ヴェルト フェアゲッセン カン

世界ってアメストリスですか?!
元の世界の事を思い煩う事無く、束の間の安らぎを得られる場所(勿論ハイデの傍でお願い致します)・瞬間=gemütlich・・・・ 良いではないですか。(萌) 
独和辞典には同じような意味で載っている「angenehm(アンゲネーム)」とどう違うのかというと、
「例えば冬、ハイツング(ドイツの暖房器具。これさえあれば、真冬だろうと超薄着で居られる)のある素敵なレストランで食事をする。おいしい料理、楽しい会話、静かに流れる音楽、これがangenehm。でもgemütlichは必ずしも、環境が良くある必要は無い。暖炉のある居間で気の置けない人と一緒に居る、ハイツングみたいに充分な暖かさはないから、上着を羽織らないといけないかもしれない。でも暖炉で揺れる火を眺めながら、心を悲しませる全てを忘れ、世界には君と大切な人だけ。これがgemütlich。」

友達はフランス育ちのドイツ人で、イギリスで留学経験もあるのですが、
「この感覚を表す言葉は、フランス語にも英語にもないよ。」
と、誇らし気に言っていて、なんだか微笑ましかったです。(なんとフランス語でもgemütlichはgemütlichのままだそう。)でも、日本にだって「これ、一体何て訳せば・・・」っていう言葉沢山あるけどね。「粋なはからい」とか「燻し銀」とか。和英辞書に「粋」はシックとかエレガントで載ってますが、そんな馬鹿な!(笑) ある特別なものや感情を表す言葉が存在するという事は、その国の文化に於いてそれが重要だという証明だから、「訳せない言葉」程大切なんだなぁ。
エドには英語に置き換えること無く、このままの感覚を胸に刻んで貰って「gemütlich」という言葉を紡ぐ時、ただハイデから得た安らぎと温もりが甦ればいいと思う。
ちなみに独独事典ではこんな感じでした↓

Langenscheidt版
1.邪魔なものからの干渉は無く、心の底から良い気分。
2.居心地の良い仲間の中で、不快な義務・責の無い。
  例文 業務を片付けた後、音楽のそばでgemütlichな夜が始まる。
3.ゆったりとしており、慌しくない。

Wahrig版
1.くつろいだ気持、安楽、感じが良く温かい。
2.温かく親身なムード、強制の無い、自由な。
3.静けさ、憩いの外からもたらされるものは無い。(邪魔な要素の入り込まない)

って・・・・和訳しちゃったら意味無いのか・・・・(汗)
此処に全文載せていいものか微妙なので、
御覧になりたい方は仰って下さればメールで原文をお送り致します!
スポンサーサイト




ヒロさま、こんにちは!
この方はなんて素敵な表現をなさる方でしょうか!
「元の世界の事を思い煩う事無く、束の間の安らぎを得られる場所」
いやー!! 超・萌えですね…!
当然ハイデの傍ですよ、ええ。それ以外の選択肢なんて、ええ、ありえません。
ほんとに、エドにはこの言葉を胸に刻んでいって欲しいと思います。
立ち寄ったフランスで、基本ちんぷんかんぷんのフランス語の中に思わずこの単語が聞こえてきちゃって、思い出のフィードバックに立ちすくむエドさんとか。それを気遣わしげに見守るアルくんとか。楽しすぎですね!!

ヒロさまのところのドイツ語情報、ほんとに楽しく拝読しておりますww
これからもよろしくお願いいたします♪
【2006/09/27 14:04】 URL | さや #xfH9rAAU[ 編集]
友達の説明のお陰で、独独事典さらうより余程意味を感じることができました。 いつかその瞬間が来たら、是非言ってみたいと思います。でもその時、ふとエドとハイデの事まで思い浮かべてしまうのでしょう!(笑)

>思い出のフィードバックに立ちすくむエドさんとか

いいですね、これ!!
街中の喧騒が一瞬で消えて、あの二人で暮らした部屋の情景がぶわっと脳裏に甦る、と!アメリカ行こうが、日本へ行こうが(笑)、ドイツ語が耳に入ってくる度にハイデの口調とか口癖とか思い出して哀しくなったり、優しい気持になっているといいなぁ・・・

私もマイナー記事に付き合って頂けて、本当に嬉しいですe-266
こちらこそ宜しくお願い致します☆
【2006/09/27 17:38】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。