上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語圏だと恋人同士「ベイビー」とか「ダーリン」とか呼びますよね。それが、ドイツでは「Mein Schatz(マイン シャッツ)」とかSchatzの変形で「Schätzle(シェッツレ)」とか呼ぶのですが、(英語のtreasureに辺り、差し詰め「私の大切な宝もの」という意味です。日本語に訳してしまうと凍えますが、ノンフィクションです。)これハイデがうっかりエドに言っちゃったらどうしよう!!とか一人で寒い妄想に身悶えてみました。ええ、いつもの事ですとも。ハイデはヤバイ!と気付いてあわてて誤魔化し、エドに突っ込まれても答えないので、エドは当然何の事か分からなくて、研究室の仲間に訊くのです。
「あのさ、シェッツレって何?昨日アルフォンスが俺をそう呼んだんだけど、まさかバカとかアホとかいう意味じゃねーだろうな」
って感じに。もう研究室の皆さん、唖然。

「・・・・まあ、なんだ。duの延長線上だよ。」<嘘はついてない
「へぇ~ そんなのあんのか。でも辞書に載ってないな」<気付こうよ

で、新しい単語憶えたぜ!とばかりに得意気にオーベルトに使ったりしてドン引きされたり、そんなに親しみを表してくれているんだったら、俺も答えないとな!と街中で

「おーい、アルフォンス!Schätzle~!

イギリス紳士の壮大なカミングアウトに、誰も突っ込めません。
スポンサーサイト




コメントしまくっててごめんなさい、というかやばいです、これ。超・ツボりました…! 爆笑しちゃいました。
ハイデがちょっとごまかしたばっかりに、ロケット団の心胆を寒から しめ、道端の人々にまで動揺を振りまくという…! ハイデはあわててエドをかかえこんで逃げ去るといいと思います。覚悟を決めて真実を語るといいと思いいます。なのに都合の悪いことにエドは、なんだよそんなに危険な用語だったのか? とか(また)間違って覚えるといいと思います(笑)
イギリス紳士の壮大なカミングアウト、ぜひその場で聞いてみたいものです…!
【2006/09/22 01:46】 URL | さや #xfH9rAAU[ 編集]
吹いた!すごい、凄すぎるよドイツ語。
さすがドイツ!
なにかあると思っていたけどここまでとは!
すげぇ、どうしよう何この萌えは!!!

ドン引きなオーベルトさんがいい!!!
そのカミングアウトにハイデさんがどう思うか知りたいよ!
慌てふためきそうだ(大萌え)
【2006/09/22 09:59】 URL | 由宇 #0kufgj3.[ 編集]
範囲の狭いネタにコメント有難うございます!
こんな記事相手にして頂けるなんて、私本当に幸せですわ・・・!!

★さやさま
そうなんですよ!ハイデがそこでちゃんと弁明しておけば二人で照れてるだけで終わったのに(それも寒い)、変に誤魔化したりするから被害拡大。きっとハイデは心の中でエドをこっそりそう呼んでいて、油断した時に口に出してしまったのですね。

>なんだよそんなに危険な用語だったのか

「人前で使ってはならない禁忌の単語」とエドの中にインプットされたシェッツレ。しかし、ある日恋人同士がベタベタしながら互いをそう呼び合ってるのを見てしまい、徐々に真っ赤になっていくと。これを機に、二人の恋もインフレするといいと思います。ええ、うなぎ登りに!!(笑)
で、「・・・・・じゃあさ、家ではそう呼ぼうぜ。『ふたりだけの秘密』な」(すいませんさやさんの作品拝借・汗)って。

★由宇さま
オーベルトってこっちの世界の大佐だったりするのかなぁなんて思っているので、エドに「俺の宝」発言されたら絶対引
くだろうなぁ~って(笑) きっとこの世界でも女好きなのでしょう!
ハイデはもうこっちが可哀相になるくらいパニクって、すっごい早口な、しかも口語的なドイツ語で言い訳を始めて、エドは理解できないんです。「え?なんだよもう一回言えよ、俺外人なんだぜ」 こんな恥ずかしい事、ハイデもう言えないよ!(笑) 
【2006/09/22 17:38】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。