上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前ドイツ版アニメサイトの日本語訳をしてみたのですが、漫画サイトもあったようです!しかもTOPに入り口がありました。なんで気付かなかったのだ、自分・・・OTL どうやらアニメに目が眩んでいたようです。<アニメから入った人間
漫画版でもコンテンツの少なさは相変わらず。トレーラーも日本語サイトに飛ぶだけだし・・・。そう言えば、海外版のハイエド(に限らずエドアルとかロイエドusw)ファンサイトとかないのでしょうか。他の国ではどんな萌え方してるのか、非常に興味深いです。

Willkommen(Welcome)
Einleutung(序章)
Die Autorin(作者)
Die Charaktere(キャラクター)
Die Alchemie(錬金術)

キャラクターについては内容が既に訳したアニメ版と全く同じな為、省きます。
誤訳等ございましたら、ご指摘頂ければ幸いです!宜しくお願い致します。

Welcome
日本で2,200万部、フランスでも僅か数ヶ月で7万部を売り上げた『鋼の錬金術師』がついにドイツでデビュー!作画とストーリーを手掛ける非常に若い作者、荒川 弘は『少年ガンガン』というスクウェアエニックスが出版する雑誌にて、本作を発表している。連載が始まったのは2001年8月で、それから間も無い2003年10月にはアニメ化された。2004年には第49回小学館漫画を受賞。
錬金術に精通したエドワードとアルフォンス・エルリック兄弟が活躍する舞台は、19世紀のヨーロッパ風の世界。彼らの母親が突然の死を迎えた時、二人は錬金術を用いて母親を甦らせようと決意する。しかし、その為に高い代償を払う羽目になり、計らずも『賢者の石』を探す旅に出る事となったのだった。漫画はアニメとは展開が大分違っているが、原作ならではの視点で物語が描かれている。

 * * *

突っ込んでもいいですか。逆だろうこれは!(笑)アニメが同人っぽい原作と大幅に違っているんだって。ヨーロッパではアニメ版の方が普及しているのでしょうか?どちらにせよ、この書き方はどうかと思いますわ・・・

 * * *

序章
エルリック兄弟は幼い頃から、錬金術に熱中していた。エドワードと一歳年下のアルは、父親が行き先も告げず長い旅に出ている間、母親と共に、リゼンブールで暮らしていたが、ある日母親は重病を患い、この世を去ってしまう。そして兄弟は二人きりで取り残された。しかしエドは母親の死を受け入れようとはせず、アルに禁じられた人体錬成を用いて母親を甦らせようと、持ちかけるのだった。この試みによって、兄弟は高い代価を払わせられる事となる。エドは手足を奪われ、アルは身体全てを失ったが、魂だけは鎧に繋ぎとめられこの世に留まる事ができた。
エドが失った手足の代わりとしてメタルプロテーゼを取り付けた後、兄弟は莫大な治癒力を持つ、謎を秘めた物体『賢者の石』の探索を開始する。これに元の身体を取り戻そうという、望みを託して。この長い旅を通して、兄弟はこの世界と過去の驚愕の真実を知る事になる。そして彼らは学ばなければならない、自分達の行動がどの様な結末を引き起こすのかを。

 * * *

只のプロテーゼ(義肢)ではなく、メタルプロテーゼになっています。多分、オートメイルの事でしょう。これは英語のままでもいい様な気がするんですけどね。メタルプロテーゼ技師・ウィンリィ・・・なんかしっくり来ない(笑)

 * * *

作者
彼女の写真は無く、牛を模した面白い自画像のみである。1979年8月5日日本の北部に位置する島、北海道に生まれ育つ。長い間チーズ製造所で働いており、(そこから彼女の牛好きはきているのだろう)漫画は余暇に描いているだけだった。1999年スクウェアエニックス出版の雑誌『少年ガンガン』紙上に『Stray Dog』でデビュー。そして彼女にとって初の賞である21世紀漫画大賞を受賞。2001年に『鋼の錬金術師』でヒットを飛ばすまでに、さらに二つの作品を発表している。ハガレンは第49回小学館漫画を受賞。今彼女は東京に住みながらハガレンを執筆中。弘は『スター・ウォーズ』と『インディ・ジョーンス』を熱愛し、ダースベーターを最悪な悪役だとしている彼女は、ショーン・コネリーが最愛の俳優だそうだ。

ハガレン原作第1巻より
私はB級映画というものが好きだ。そういう映画を観ている間、「なんてバカバカしいんだ!なんなんだこのシーン!」としばしば思う。しかしそれでも結局最後まで、椅子に貼り付けられでもしたように見続けてしまう。こういった映画は私にとってとてつもなく魅力的なのだ。君達がが手に取った『鋼の錬金術師』第一巻は、(そうそう、お買い上げどうも有難うございます)同じ意向のもとに生まれたのです。私の漫画もB級映画と同じノリ。だからきっと君達もきっと私と一緒に叫んでくれるでしょう、「こんな錬金術ありかよ?!」と。

 * * *

チーズ製造所って・・・。そうだったんですか?知らなかった。これって「酪農業」って訳した方が良かったかもしれません。でもなぁ、ハッキリ「Käserei」って書いてあるし。うーん。

 * * *

錬金術
錬金術とは物質の構造を理解・分解・再構築する為の、学問の一種である。自然科学である故に、当然自然の法則に従う。即ち、人は消費した分と同等の質量のものしか得られない。このプロセスを『等価交換の原則』(アリストテレスの質料・形相論)と呼ぶ。錬金術師は二つの法則に注意しなければならない。銅を金に変化させる事はできない、そして人体錬成を成し遂げる事はできないという事に。しかし、いつの世も法則に従わない者はいる。そしてその為に、引き起こした結果に責を負うこととなるのだ・・・

 * * *

印象としては、アニメ版よりも書き方が重いなぁという感じです。
自分達の行動により、どの様な結末が引き起こされるのかとか。
この調子で劇場版ドイツサイトも是非作って欲しいです!
DVDも吹き替えで発売希望。ドイツ語喋ってるハイデ、不自然な筈がありません(笑)
スポンサーサイト




夜遅くに失礼致します
 先日お邪魔してから ちょっと見ないうちに 漫画の方も訳してしまわれたんですね あの量を! なんて仕事の早い方!  もしや アニメもコミックスも ドイツ語そのままで味わえるンでしょうね  いいなぁ  ドイツ語で見たい聞いてみたい!
「この世界と過去の驚愕の真実を知る事に…どの様な結末を引き起こすのかを」ってほんとドキドキします
 話が深くてドイツ人気質に合ってそうだから  マンガもアニメも 濃くて熱~いファンが増えると嬉しいですネ

【2006/09/18 02:25】 URL | にゃーこぷ #W7v6Z1nE[ 編集]
にゃーこぷさまこんにちは!コメント有難うございますe-272
自分も漫画版サイトには何て書かれているのか気になったので、
情報頂いてからすぐに読んでみました。
訳しながら、なんか翻訳作業って錬金術みたいとかバカな事考えてました。
内容を理解→日本語に置換→日本語の文章として再構築
ってなんかそれっぽくないですか?(笑) バカだなほんとに。。。
荒川さんのコメントが面白かったですね。
「こんな錬金術ありかよ?!」って思ってたんだ!って妙に納得してしまいました。
確かにエドのって魔法みたいですからね。

鋼、フランスではすごく売れているし、ウィキペディアの情報もドイツ版とは比較にならない豊富さですが、ドイツもこれに追いつくといいなぁと思います♪
【2006/09/18 20:39】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]
こんばんは 
ヒロ様の理解ー日本語に置換ー再構築のお陰で日本語しか判ってない自分にも楽しめる記事になり 感謝感謝です 
ドイツ語で喋るエドやアルやハイデや大佐を想像するだけで嬉しくて日が暮れます

荒川さんの視点が良いですね 
自分の作品を魂込めて書いているのに パロディーはファンでも真似の出来ない激しさだし、 キャラクターをとっても魅力的に描くのに  そのキャラクター人気の為にダラダラと話を引き延ばしたりしない 非情なまでに描くべきことを描いて行く 
情熱は飛切りでも 冷静な神の視点を持っているのかも知れません  凄い作家です (荒川萌え派) 

ところで余談ですが、ミュンヘンにピナコテークと云う美術館が有るのをご存知ですか? ばっちゃんの名はBJのピノコの変形かと思っていたのですが…アルテピナコなんてそのままじゃん 
荒川弘はアニメでミュンヘンと繋がると予見したのでしょうかね? 
【2006/09/21 00:19】 URL | にゃーこぷ #ia8/KDU.[ 編集]
アルにドイツ語を教えているエドを想像すると激萌えます。
絵本とか読んであげているんでしょうか(笑)
でも英語アクセント抜けて無いんだろうな。そこがまた可愛いです♡
で、「ああ、あいつもこうやって俺に教えてくれたんだよなぁ・・・」ってハイデの事とか思い出しているといいと思います。

巻末4コマのパロディ本当に笑えますよね。
あそこまでよく原作者がいじれるものだと感心します。
エンターティナーの極みですわ!

ピナコテークは「絵画館」という意味なのですが、テークが館なので、「ピナコの館」と訳せない事もない、と思い爆笑してしまいました!!もうあの美術館の話題が出るたびに、思い出し笑いしてしまいそうです・・・!
しかも、アルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテーク、モダン・ピナコテークと3館あります。モダンなピナコって!(笑) 微妙な所でミュンヘンと繋がっていましたね(笑) もういっその事、モダン・ピナコテークにばっちゃんの肖像画でも展示して欲しいです。
【2006/09/21 09:51】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。