上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガレンピープルにトラバされていたかわ屋 別館 ちわさき亭様のブログで
鋼のドイツ版サイトがオープンされているのを知り、早速見てきました。
っていうか・・・このハガレンピープル素晴らしい・・・!
貴重な鋼情報を皆様のブログから一気に収集できる!(><)
ドイツ版サイト、HOMEには「Coming soon...」(何故英語・笑)の文字だけですが、
他のコンテンツはちゃんとオープンしていました。しかし・・・

Die Geschichte(ストーリー)
Die Carakters(キャラクター)
Das Phänomen FMA(ハガレン現象『旋風』でもいいかもしれません)

少なッ!!!
コンテンツ3つ・・・まあ今月やっと鋼コミックが発売されたような国だし。。。
今後の拡大に期待しつつ訳していきます。
誤訳等ありましたら、ご指摘頂ければ幸いです。宜しくお願いします!
ハガレン現象
 ハガレンはここ10年間で最も愛されたアニメである。新世紀エヴァンゲリオン以来、ここまで大きな成功を収めた作品はないだろう。日本アニメの人気バロメーターであるニュータイプ誌は2年間に渡って毎月ハガレンの記事を掲載。エド&アルフィーバーによって、フィギュア、アートブック、TVゲーム(SP2・NintendoDS)と多岐に渡って展開し、カードゲームも市場で大成功を収めた。(間も無くドイツでも購入可能!)。そして去年の夏に公開された同シリーズの劇場版も、ハリウッド映画を押しのける大ヒットとなった。
 漫画は今でも定期的に刊行され、新刊の売れ行きも絶好調。日本同様フランス、アメリカでもDVD・漫画の売り上げは最高記録を保持し、一大現象を起こすに至っている。


何か・・・こんなに褒められると照れるんですが。<何故
何の関与もしてないのに、なんだかすっごく嬉しいー!!
そうだよ、鋼は凄いよ!もっと見てよドイツ人!!
ドイツ版ウィ○ペディアでアルの紹介文2行ってありえないから。(爆)
しかし、エド&アルフィーバー(原文の通り)ってすごいです・・・・。
「エドとアル人気」とでも訳すべきなんでしょうが、あえてこのままで!(笑)
日本では大佐も大人気ですが、他の国ではどうなんだろう。
人気投票とか見てみたいです。


ストーリー
 エドワードとアルフォンスの兄弟は、リゼンブールという村で母親と暮らしていた。彼らの父親は優秀な錬金術師であるが、兄弟がまだ幼い頃に長旅に出て以来消息不明。エドとアルもまた幼いうちから錬金術に取り組む。
 彼らの人生は、母親の突然の死を転機に急変した。兄弟は錬金術によって母親を甦らせようと決意する。それは禁忌であったが、この10歳と9歳の兄弟はただ母親を取り戻したい一心で、必要な事を全て成した。しかし入念な取り組みにも関わらず錬成は失敗、エドは足をアルは身体全てを失うという、高い代価を支払う羽目に。それでもエドはアルの魂を鎧に結びつける事に成功したが、その為に腕までも失ったのだった。
 エドワードとアルフォンスは強大な力と魔力を持つ「賢者の石」に身体を取り戻すという望みを懸けて長い旅に出た。しかしまもなく彼らは、賢者の石を求めるのが自分達だけではないという事を知るのだった。


キャラクター
エドワード・エルリック
 アルの兄。鋼の錬金術師の名で知られている。
 母親を甦らせようとして錬成に失敗し、その事故によって足を失う。そして弟の魂を部屋にあった鎧に辛うじて結びつける事に成功した時、右腕までも失ったのだった。エドの彼女であるウィンリィは祖母ピナコと共に彼が失った手足の為、プロテーゼを取り付ける。エドの第一印象は短気で喧嘩っ早いというものだが、彼を良く知る者であればエドがいかに弟の状態を案じているかが分かる。弟の為に、エドは何としても賢者の石を見つけたいのだ。鋼の錬金術師という称号は、彼が国家錬金術師資格試験に通った時、大総統キング・ブラッドレーより受けた。


兄弟愛はドイツ版でも相変わらずのようです。が!
エドの彼女っていうのはちょっと気が早いよ!!劇場版観たら、こんな紹介文絶対出てこないって。eine Freindin von ihm(彼の女友達の一人)ではなく、あえてSeine Freindin(彼の彼女)って書いてる辺り・・・(微笑)。少なくともアニメ&劇場版はウィンリィも蚊帳の外、放送ギリギリの兄弟愛がテーマだって事がドイツ側製作者には伝わらなかったようです。
オートメイルはプロテーゼ(義肢)となっていました。造語だからそのままだと思っていたのだけど、ドイツ語にされてしまったか・・・。


アルフォンス・エルリック
 エドの一歳下の弟。身体は無く、エドの血印によって魂のみを鎧に結び付けられた存在。年下であるが兄よりもしっかり者で、過酷な運命の中でもエドを宥め、また勇気づけている。兄が自分を救う為に腕を失った事に対し罪の意識に苛まれており、兄の手足に再び血と肉とを与えたいが為、賢者の石を求める。アルは兄とは違い、国家錬金術師ではない。


自分の為ではなく、敢えてエドの為にって所がちゃんと強調されてて嬉しいです☆ 
しかし血と肉とを与えたいが為って・・・(笑)
生々しいと言うか、、、、直訳し過ぎでしょうか。


ロイ・マスタング
 大佐。エドとアルが母親の人体錬成を試みた夜、リゼンブールにやって来て兄弟の才能に感銘を受け、彼らを国家錬金術師にする為セントラル・シティに導く。彼はいつもヒューズ少佐や美人だが冷静沈着なリザ・ホークアイといった良い仲間に囲まれているが、その実、悲痛な過去を秘めている。

スカー
 顔に変わった傷痕と不思議な刺青を持つ、持つ謎めいた男。彼について多くは知られていないが、国家錬金術師を殺害し始めた事によって、指名手配される。彼がこのような凶行に及んだ理由は謎のままだ。ストーリーの経過と共に明らかにされるだろう。

ラストとグラトニー
 石の探索の最中、エドとアルを付け回す奇妙な二人組が現れる。そのうちの一人、ラストは第一話でコーネロに偽の賢者の石を与えたが、その理由は不明だ。剃刀のような指を持ち、自由自在に引き伸ばす事ができる非常に美しい女性。まるで巨大な赤ん坊のような姿のグラトニーは、目に入る全てのものを呑み込む。それが鎧であろうが、誰か憐れな犠牲者であろうが!


長ッ・・・・(汗)
このブログ、一度に投稿できる文字数とか決まってるのでしょうか。
以上、今の所サイトに載っている記事の全訳でした。
今後もっとコンテンツが増えていくといいなぁ。
長々とお付合い下さいまして有難うございました☆
スポンサーサイト




こんばんは ブラーチャ訳詩の所で 拙コメントにお返事まで頂いたので嬉しくて こちらにも お邪魔致します
ドイツ語サイトの MangaのDieAutorinに 牛さまプロフィールが載っているようですね
“彼女の写真はどこにも無くて 自画像として描かれた牛しかない”と書いて有るンだと思うのですが…たぶん
あと コミックス表紙裏の「B級映画の乗りが好き…」などがドイツ語で紹介されて有りますね …たぶん… ドイツ語 もっと勉強すれば良かった
【2006/09/10 02:54】 URL | にゃーこぷ #qrvZ6VvY[ 編集]
にゃーこぷさまこんばんわ☆
漫画版のドイツ語サイトもあるのですか?
それはチェックしないと・・・・って えーーー?!
鋼の作者って女性だったのですか・・・・・!
知らなかった。。。てっきり男性かと。少年漫画に対する偏見でしょうかv-356

>B級映画の乗り

ひ、酷い・・・・!
そんなB級っていったら主人公はいつも正義、
倒されるのは悪っていうアホなハリウッド映画みたいじゃないですか!(偏見)
鋼はそんな単純な話じゃないと思うのですがv-359

ドイツ語勉強されてたのですかv-499
ハイデがエドに対して「Sie」だと思うと、すっごい萌えません?(笑)
ちゃんと「エドワード」って発音できてたのかなぁとか色々妄想しちゃいますよねv-254
【2006/09/11 09:59】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]
今ごろのこのことおじゃまします。
日本語訳ありがとうございます!
これを機にドイツ語勉強してみようかと、とりあえず手ごろな辞書と文法の本?を購入してみましたが、じつはまだ全然手付かずだったりします;;

もしよろしければ、マンガのほうも日訳お願いしてもいいですか……?
あ、図々しいですね。 失礼しました。
【2006/09/14 16:39】 URL | チワサキタカエ #pV44ABmc[ 編集]
チワサキさまご来訪有難うございます!
漫画サイトの和訳載せましたので、御覧下さいませ。
拙訳ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。

>これを機にドイツ語勉強してみようかと

鋼が切欠で学ばれるなんて素敵です!
それだけの魅力がこの作品にはあったという事ですよねe-266
ドイツ語には劇場版で興味を持たれたという事なのでしょうか?
いえ、もし鋼の海外サイトを見たい!という事であればイタリア語とかフランス語とか選択肢は色々あると思ったので。
私としましては、こんなマイナー地味言語に興味を持たれる方がいらっしゃるのはすっごく嬉しいですe-267
【2006/09/15 09:56】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/11 21:07】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。