上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼のドイツ版DVDを観ました。
エド&アルの声優さんが男性って時点で覚悟はできていましたが、
そんな私の予想を遥かに上回る吹替え。
まずアルの声、どう聴いてもロボット音声。
確かに日本版も普通の声ではない。
しかしあれは鎧の中で反響しているような演出であって、
決してロボット音声では(爆)。

何かどこかでこんな声聴いたな~って思ったら、
C-3/P/O(スター・●ォーズに登場する金ピカの人型翻訳ロボット)でしたよ・・・・
思わず台詞を全部カタカナ デ カキタクナッチャウヨ、ニ イ サ ン

エドは、英語版と同じような声です。
アルに比べれば我慢(え)できますが、納得できないのは
アルを「エル」って呼ぶ事!!!
言い方によって「エア」とも聴こえるんですけど。
エア!エアフォンス・・・!

エアフォースみたいで嫌です。

英語版では普通に「アルフォンス」って発音しているのに、何故。
何か、頑張って英語風にAを発音しようとした結果、
アとエの中間になってしまった・・・・という印象なんですが(^^;)
アルはエドを「エッドゥ」って呼んでます。
英語版では「ブラザー」だったので「ブルーダー」だと思ってたんですが、
やはりそういう呼び方は普通しないので、名前になったのかな。
まだVol.6までしか出ていないのですが、
劇場版ではちょっとキャスティング見直して欲しいです。<無理
せめてアルを変えて欲しい・・・・・!
英語版は可愛いですよね。女性が演じていて。
いや、贅沢言わないから、せめてあのヴォイスチェンジャー吸ったような
ロボット音声だけでもやめてくれないだろうか。
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック




お邪魔いたしますー
感想の端々で笑わせていただきました。
いやー…どんな恐ろしいものか、聞いてみたい気はします…(笑)
ところで英語版のアルは同い年くらいの男の子です。途中で声変わりするといけないので、彼だけまとめて収録したとか。
【2007/08/30 22:19】 URL | 弓月透子 #eAb5nx9M[ 編集]
>途中で声変わりするといけないので、彼だけまとめて収録したとか。
そうなんだ!? それはそれですごい…! ていうか貴重(笑)

いずれにせよカタカナはないですよね…(涙)
ていうかあれですか、基本的にドイツとしては兄弟のそんなの(?)とかって業務対象外ですかね。
やっぱり忍者とかそういう系じゃないとダメ?

…やっぱり中華系を出すべきか…しかしそうするとアニメと全く関係がなくなり…orz 

むずかしいですね(涙)
【2007/08/31 02:27】 URL | さや #xfH9rAAU[ 編集]
>透子さま
透子さんこんばんわ!
先月は遊んで頂きありがとうございました☆
ドイツ語版、劇場版への期待が薄らぐできでしたね・・・・
エドの声優さんもまだキャラを掴みきれていないのか、
演技がイマイチなんですよね<エラそう
エドっぽくないのですよー。
やはり朴さんはハマり役だなぁと思いましたわ。

英語版、本当に少年が演じていたのですか!!
すっごい上手なんですけど・・・・
全然たどたどしい印象ありませんし。
ドイツ版アルに鎧の錆でも煎じて飲ませてやりたいですわ(`×´) プンプン!!


>さやさま
英語版、すごいこだわり様ですよね!
あの釘宮ヴォイスを裏切らないフェアリー仕様な声は、
本物の男の子が演じていたからだったのですね~。
海外ものの吹替えとしては、異例の出来(笑)
他の国がどうなっているのか気になってきました。
噂では広東版が爆笑もの、との事でしたが・・・・(笑)

舞台が擬似ヨーロッパ風って時点で興をそそられないのかもですね。
やはりナルトとかるろうに剣心とかですよ~
「いろはにほへと」って幕末アニメなんかも受けそうです。
こっちは基本に家族がありえないくらいベタベタなので、
エドアルの関係は萌え対象外のような・・・むしろ普通だったり(笑)
リン達出してしまうとあのミュンヘンラストに持っていけないですよね。
むしろ劇場版の舞台中国とか?!
じゃあハイデはアルフォンス・チャンとかか。
アルにそっくりな・・・って人種違う(笑)
【2007/08/31 09:22】 URL | ヒロ #MabEK6sc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。