上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにシャンバラ観た勢いでブログをハイデ色(笑)にカスタマイズしてみました。
忘れな草の壁紙も探してみたのですが、なかなか無いものですね。
薔薇素材は綺麗なのが沢山あって選り取りみどりでしたが。
それはさておき、白アスパラの季節がやって来ました♪
グラタンにスープに、バリエーションは色々ありますが、
やはりシンプルにオランデーズオースを添えた物が一番好きです。

白アスパラ


ハイデ「ところでエドワードさん、この白アスパラを見て。これをどう思う?」
エド「すごく・・・長いな。」

アッー
このネタわかる方いるのだろうか・・・
ていうか早速アホですみません。
白アスパラの下ごしらえは、厚めに皮を剥いた後、アスパラを寝かせられる位の大きな鍋に入れ、バターと砂糖を適量加えてコトコトと小一時間茹でるだけです。半透明になり、スジまで柔らかくなったらできあがり。エド&ハイデも食べてたのだろうなぁ。食べた事の無いエドに作ってあげようと思い立つハイデだけど、いつもマミーがやってたのでどうしてよいかわからず、こっそりグレイシアさんから教わってたり(笑)。
私はオランデーズソースを作るのが面倒でレトルトを買ってしまうのですが、この時代はきっと手作りだろうなぁ。レシピがないかと思ってググってみたら紀ノ国屋のサイトが引っかかりました。白アスパラのゆで方からして凝ってます。こんな風にした事ない・・・(-_-;)

スポンサーサイト

久し振りのブログです。えっ最後の書き込み去年・・・・!
時間が経つのってなんて早いのでしょう。
お世話になった方々に不義理を働き、大変申し訳なかったです<(_ _)>
この通りピンピンしております。
先週は一週間ミュンヘンへ行ってました。
パンピーの友達と行ったにも関わらず、勿論私は鋼視点で観光です。<腐
また懲りずにレポでもと思っているのですが、
それよりもまずドイツ版シャンバラについて書きたいと思います!
やっと出ましたよ~この日をどんなに待った事か。
ハイデ&エドがドイツ語喋っとるー!!と感動。
ああ、これが実際彼等が交わしていた言葉なんだよなぁ。
リアルにドイツ語で会話するハイデ&エドが観られて幸せです♪

エドの声はちょっと低く、喋り方も合っていないような気がするのですが、ハイデは良かったです!英語版ハイデの「スタッキャリナーオゥッ!(あなたには何も言う権利は無いの所らへん)<すいません、こうとしか聞こえません。」に吃驚し、「確かに『僕のキャデラック(byさ○さま)』・・・・」とボーゼンだったのですが、ドイツ語版は普通だったと思います。(笑) あ、でも「dont forget me」の所は囁く様な演技がとても良かったですよ!
冒頭、アメストリスの事を話すエドへの第一声、「Oh, Junge!(Oh, boy(笑)。おやおやとか君ったら!みたいなおどけたニュアンス)」にやられました(笑)。可愛過ぎる~!柔らかいトーンで、日本版を意識しているのかぁと思える感じ。特にカーニバルの時の「エドワードさん、観て行ってくれないんですか?」の「エドワード」の言い方が頼りなさげな、ちょっと縋る様な感じですごく合ってる!と思ったのですが、逆にアルには低過ぎた・・・(^^;) 

ドイツ語版が出たら日本語版と訳を比較したいーと思っていたのですが、
その前にドイツ語台詞と字幕だけでも結構違うので、こちらを先に。
私のハイエド的泣き所の字幕&実際の台詞を書き出してみました。
当然ですが、やはり字幕はかなり省略してあります。
でも、字数では対して変わらないのに単語を変えてある箇所もあったりと、
なかなか結構面白いです。
意訳してしまうと、結局言わんとしている事は同じなので、
できる範囲であえて直訳しました。変な日本語ご容赦下さい(^^;)
以下、上が字幕、下が実際の台詞です。
台詞は空耳アワーな可能性も(-_-;) 誤りはご指摘頂ければ幸いです。

Mir bleibt nicht mehr viel Zeit.
僕にはもう時間が無いんです。
Mir bleibt jetzt nicht mehr viel Zeit.
今の僕には、もう時間が無いんです。

Dies ist meine Welt. Und ich will Spuren in ihr hinterlassen!
ここが僕の世界です。そしてここに痕跡を残してゆくつもりです。
Das hier, das ist meine Welt.
ここが、ここが僕の世界です。
und ich will wenigstens ein paar Spuren in ihr hinterlassen!
そして少なくとも、いくつかの痕跡を残してゆくつもりです。

Du hast kein Recht, mir was vorzuschreiben!
あなたに指図する権利は無い!
Du hast kein Recht, mir Vorschriften zu machen!
あなたが僕に規定を作る権利は無い!

Halt! Ich habe nicht gesagt, dass ich nach drüben will!
待てよ!俺はそうするつもりだなんて言っていない!
Hey, Sekunde! Wer hat gesagt, dass ich rüber will!
おい、待てよ!誰がそうするつもりだなんて言った?

Ich hätte gerne, dass du gehst!
僕はあなたに行って頂きたい! 
・・・すみませんこれどう直訳せよと。下よりも丁寧口調って事で(^^;)
Ich möchte, dass du gehtst. Edward.
僕はあなたに行って欲しい、エドワード。

Alfons... störe ich denn hier?
アルフォンス・・・ 俺は邪魔なのか?
Aber Alfons, heißt das ich störe hier?
しかしアルフォンス、それは 俺が邪魔だって意味か?

Wir sind keine Figuren in deinem Traum!
僕達はあなたの夢の中の登場人物じゃないよ。
Wir auf dieser Seite, Wir sind keine Figuren in deinem Traum!
こちら側の僕達、僕たちはあなたの夢の中の登場人物じゃないよ。

Auch wenn ich sterbe...Ich bin ich... ich existiere!
例え死ぬとしても・・・僕は僕だ・・・僕は存在している。
Auch wenn ich bald sterben sollte, so bin ich doch ich... ich existiere!
例え、もう間もなく死ななければならないとしても、
それでも僕は僕なんだ。僕は存在している。

Vergiss mich nicht!
僕を忘れないで。
Bitte, vergiss mich nicht!
どうか、僕を忘れないで。

意味は同じでも、実際の台詞は字幕よりも強調されており、
ニュアンスが違っているなぁと思いました。
これはどの国のバージョンでも同じかもしれませんが。
そして「忘れないで」!
おそらく、英語版から訳したと思われる「僕を忘れないで」で来ましたね。
日本版の流れから考えると、「僕を」とは言っていない気もしますが、
この台詞もまた良いと思います。忘れな草ですね・・・・(涙)

あと、「エドワードさんはいつも別の世界の話ばかり~」の所、字幕ではそのままでしたが、実際の台詞では「おかしな世界」になってました。
ハイデ、ついに本音出ちゃったよ(笑)<このNE○Tがッ!
コメント付きのもチラっと観たのですが、ラスト、ウィンリィとエドの事ばかりでハイデスキーには切なかったです・・・。しかも一生エドを待ち続けけ、年取ってからようやく再会するも、その数日後に眠るように一緒に死ぬって・・・・ヾ(・・;)ォィォィ
ノーアがエドのオデコこっつんするシーンでの「近いよ!近過ぎるよ、ちょっと!」にも笑わせて頂きました。私も初めて観た時は何する気ー?!って思いましたからね~。

まだサラッとしか見ていないので、面白台詞があったらまた書きたいと思います。
ハボックの「豚野郎が!」などの迷訳を(笑)
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

*ドイツ版の台詞を比較しています。
自分で観るまで知りたくないという方はご覧になりませんようお願いします。

やっと出ましたよ~この日をどんなに待った事か。
ハイデ&エドがドイツ語喋っとるー!!と感動。
ああ、これが実際彼等が交わしていた言葉なんだよなぁ。
リアルにドイツ語で会話するハイデ&エドが観られて幸せです♪

エドの声はちょっと低く、喋り方も合っていないような気がするのですが、ハイデは良かったです!
冒頭、アメストリスの事を話すエドへの第一声、「Oh, Junge!(Oh, boy(笑)。おやおやとか君ったら!みたいなおどけたニュアンス)」にやられました(笑)。可愛過ぎる~!柔らかいトーンで、日本版を意識しているのかぁと思える感じ。特にカーニバルの時の「エドワードさん、観て行ってくれないんですか?」の「エドワード」の言い方が頼りなさげな、ちょっと縋る様な感じですごく合ってる!と思ったのですが、逆にアルには低過ぎたような。

ドイツ語版が出たら日本語版と訳を比較したいーと思っていたのですが、
その前にドイツ語台詞と字幕だけでも結構違うので、こちらを先に。
ハイデ的泣き所の字幕&実際の台詞を書き出してみました。
当然ですが、やはり字幕はかなり省略してあります。
でも、字数では対して変わらないのに単語を変えてある箇所もあったりと、
なかなか結構面白いです。
意訳してしまうと、結局言わんとしている事は同じなので、
できる範囲であえて直訳しました。変な日本語ご容赦下さい<(_ _)>
以下、上が字幕、下が実際の台詞です。
台詞は空耳アワーな可能性も(汗) 誤りはご指摘頂ければ幸いです。

Dies ist meine Welt. Und ich will Spuren in ihr hinterlassen!
ここが僕の世界です。そしてここに痕跡を残してゆくつもりです。
Das hier, das ist meine Welt.
ここが、ここが僕の世界です。
und ich will wenigstens ein paar Spuren in ihr hinterlassen!
そして少なくとも、いくつかの痕跡を残してゆくつもりです。

Du hast kein Recht, mir was vorzuschreiben!
あなたに指図する権利は無い!
Du hast kein Recht, mir Vorschriften zu machen!
あなたに規定を作る権利は無い!

Ich hätte gerne, dass du gehst!
僕はあなたに行って頂きたい! 
・・・すみませんこれどう直訳せよと。下よりも丁寧口調って事で(^^;)
Ich möchte, dass du gehtst. Edward.
僕はあなたに行って欲しい、エドワード。

Wir sind keine Figuren in deinem Traum!
僕達はあなたの夢の中の登場人物じゃないよ。
Wir auf dieser Seite, Wir sind keine Figuren in deinem Traum!
こちら側の僕達、僕たちはあなたの夢の中の登場人物じゃないよ。

Auch wenn ich sterbe...Ich bin ich... ich existiere!
例え死ぬとしても・・・僕は僕だ・・・僕は存在している。
Auch wenn ich bald sterben sollte, so bin ich doch ich... ich existiere!
例え、もう間もなく死ななければならないとしても、
それでも僕は僕なんだ。僕は存在している。

Vergiss mich nicht!
僕を忘れないで。
Bitte, vergiss mich nicht!
どうか、僕を忘れないで。

意味は同じでも、実際の台詞は字幕よりも強調されており、
ニュアンスが違っているなぁと思いました。
これはどの国のバージョンでも同じかもしれませんが。
そして「忘れないで」!
おそらく、英語版から訳したと思われる「僕を忘れないで」で来ましたね。
日本版の流れから考えると、「僕を」とは言っていない気もしますが、
この台詞もまた良いと思います。忘れな草ですね・・・・(涙)

あと、「エドワードさんはいつも別の世界の話ばかり~」の所、
字幕ではそのままでしたが、実際の台詞では「おかしな別の世界」になってました。
ハイデ、ついに本音出ちゃったよ(笑)<このNE○Tがッ!
まだサラッとしか見ていないので、面白台詞があったらまた書きたいと思います。
テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ミュンヘン事変, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。